喉の違和感や腫れは甲状腺の病気の症状かもしれない

違和感や喉の腫れは甲状腺の病気の症状でもある

 

喉の腫れは風邪の他にも様々な病気の症状として現れます。
特に甲状腺の病気のサインとしてよく現れるもので
ただ単に腫れているだけで健康に大きな問題は無いものから
命に関わる大きな病気であることもあります。

 

どのような腫れ方をしているか、腫れの他にどんな症状があるか
ある程度病気を特定していくことができますから
もし喉の腫れが気になった場合には
自分が何に当てはまるかをよく確認してみてください。

 

Sponsored Links

 

喉の違和感や腫れを感じる甲状腺の異常、知っていますか?

 

単純性びまん性甲状腺腫

 

喉の前部が腫れているけれど
その他に何も症状が無い、いたって健康という人は
単純性びまん性甲状腺腫が考えられます。

 

単純性びまん性甲状腺腫の症状

 

甲状腺が全体的に腫れているものの
ホルモンの合成には異常が無く、その他の症状も特にありません。

 

手術の必要もありませんが、人によって気管が圧迫されたり
美容上影響があるケースもあるため
その場合には手術をすることもあります。

 

バセドウ病

 

喉が腫れる病気として有名なのがバセドウ病です。
これは甲状腺を刺激する物質の影響でホルモンの合成が高まりすぎ
それによって身体に様々な影響が出てきます。

 

バセドウ病の症状

 

まぶたが腫れる、目が出る、イライラするなど見た目や気持ちに大きな変化が現れます。
特に女性に多く発症する病気なので
喉の腫れと共に外見や情緒が不安定になるようなことがある場合は
医師に相談をしてみてください。
ただバセドウ病は必ずしも喉が腫れるというわけでもありません。

 

慢性甲状腺炎症

 

慢性甲状腺炎は、その名の通り慢性的に腫れが起きている状態です。

 

慢性甲状腺炎症の症状

 

首が全体的に腫れ、触るとごつごつした感じがあります。
ホルモンの合成に異常が無いことが多いですが
合成が下がることもあるため、この点は人それぞれだと思ってください。
健康に影響が無いことが多いですが、医師に診察をしてもらい
治療の必要の有無はきちんと判断してもらうことが大切です。

 

亜急性甲状腺炎

 

亜急性甲状腺炎は、腫れと共に痛みがあります。

 

亜急性甲状腺炎の症状

 

ホルモンが一時甲状腺から漏れ出るため、バセドウ病に似た全身症状がありますが
次第に正常になることが多く、一旦落ち着くと再発は稀です。
腫れは一時的で、痛みや熱が特徴的です。
熱、痛みがあるため症状が出た際は病院で診察を受け
薬を処方してもらうなど必要な治療を受けると早期回復が見込めます。

 

甲状腺の違和感・腫れについてのまとめ

 

甲状腺の病気は最初のうちは腫れや発熱、痛みなどの症状しか現れないため
風邪などと誤診されてしまうことも少なくありません。

 

早期に発見するためには日頃から注意をしているか
健康診断、人間ドックなどを受けていないと
なかなか見つけづらいので、このような病気や症状を知っておくことは
早期発見の第一歩にもつながります。

 

今は、全く症状が無いあなたも
頭の片隅に置いておいてくださいね。
何かの時に、役に立つかもしれません

関連記事

甲状腺の腫れの原因
甲状腺の腫れ、喉の違和感・異常の原因はなんでしょうか?喉の下あたりが大きくなっているような・・一体なんでしょうか
喉の違和感、異物感は甲状腺に異常?
喉の違和感や異物感が甲状腺の異常だったというケースもあります。喉の下あたりにある甲状腺、どのような異変があるのでしょうか?