命の母の副作用、胸が大きくなる?

命の母の副作用で胸が大きくなる?

命の母を愛用していると・・胸が大きくなる!これって副作用?

 

ということで、管理人の胸は谷間などなく
広る平野状態なので

 

胸が大きくなると聞くと(大きい方が良いと思っているわけでもないのに)
なんとなく、羨ましいような気持ちになるのは
この情報社会の刷り込みなんでしょうかね・・・

 

ということで、命の母で胸が大きくなる
この副作用について、少しお話ししたいと思います。

Sponsored Links

 

こんな記事もよく読まれています

命の母の愛用者は母です

母といっても管理人の母ですので、年齢は75歳です。

 

75歳ですとおばあちゃんの域ですね。

 

命の母愛用年数はおそらく6〜7年ではないでしょうか?

 

その母が60代後半になった頃ですね

 

目が回る・気持ちが悪い

 

という症状があり

 

起き上がれない

 

寝たきり状態になってしまいました。

 

無理やり病院にも連れて行ったのですが
目が回るのなら、目が回らなくなるお薬を・・と
薬が効いていいる間は目が回るのは止まってるけど
切れるとまた目が回り(目が回ると転ぶんです)不安がつきまとう
ということで、薬が終わった段階で病院にも行かず

 

 

目が回って気持ちが悪いので食事も摂れない・・・

 

 

寝たきり状態で食事も摂れないなんて
命の危険もありますが、そこまでいかなくても
何もせずに横になってるとボケるのでは?

 

こ・・これは危険な状況なのでは?
管理人と家人はかなり焦ってしまいました。

 

食事も摂れないので食事療法を受け付けてくれないですし
そもそも、食事で何かを改善するってことも
はなから信用ない世代(基本的には病院・投薬大好き)です。

 

 

何か良い漢方薬でもないものか・・とドラッグストアを歩いて目に入ったのが

 

命の母

 

命の母・・・よく見かける更年期障害の薬
裏の効能を見ると、めまいと書いてある。

 

試してみるか・・と
命の母を購入して
母に飲ませてみると、服用して数日で普通に動き回れるように回復しました。

 

「え?今まで寝込んでいたのはなんだったの?」

 

という感じです。
母は40〜50代に現れる更年期障害に悩まされたことは無かった
との事でしたが
70代目前にして更年期障害がきた!ということだったのか?は謎ですが
命の母を飲むことですっかり元気に!これ、うそのような本当の話です。
小林製薬さんの回し者ではありませんし
親戚にお勤めしている人間もおりません

 

寝たきりで足腰が弱る、ボケるのでは?という不安から
命の母で救われた、とも言えるでしょう。

 

もし、ここまで読まれて
命の母を購入したくなったら下記がお安かったのでどうぞ

840錠で価格3,175円 (税込)+送料です

 

 

本当に、あの状態から復活させていただいたのもですから命の母様様〜!です。

 

そんな母なのですが・・・

 

Sponsored Links

命の母をやめた

 

元気に回復してからも
命の母を飲み続けた母は、ひと月も経過しないうちに

 

『もう、大丈夫だから、飲まなくてもいいよね』

 

と言い出しました。

 

管理人は薬の服用自体で身体に
なんらかの異変をもたらすこともある、という考えもありますので
調子が良くなったのなら、服用しなくもいいのでは?
と伝えました。

 

・・・すると
3日も経たないうちに、また起き上がれなくなってしまいました。

 

 

母は、これで命の母から離れられなくなりました。
以降6〜7年ばかり
海外旅行の時も、どこへ行くにも命の母を肌身離さず持っています。

※余談ですが命の母は高い気温で糖衣が溶けることがあります。
夏など季節により冷蔵庫に保管しましょう

 

そんな命の母命!の母が(笑)変な日本語ですね
命の母をやめる・・というのです
それは、命の母のこんな副作用が原因でした。

 

Sponsored Links

命の母で胸が膨らむという副作用で・・悩む?

 

さて、現在75歳の母なのですが
命の母を服用していると、胸が張るような膨らむような
違和感があるのだそうです。

 

命の母を少しやめると、その違和感が無くなるそうで・・・

 

胸に平野が広がる管理人は『へぇ〜胸が大きくなるなんて良いじゃない♪』なんて不謹慎なセリフが出てしまいましたが
おばあちゃんにとっては気持ちが悪い、みたいでやめたくなったんだそうです。

 

だけど、命の母を完全にやめると、あのめまいが襲ってくるのでは?
とそちらの恐怖もあり、今どこまで服用を減らしても
身体のバランスを保てるか?人体実験中です。

 

できるだけ、身体に負担の少ない食材や漢方も取り入れつつ
試行錯誤しています。
ハトムギ(ヨクイニン)も飲んでおり、いけそうかな?
と思って、試しに命の母をやめると、やはりめまいが起こりました。

 

老い先短いから、命の母があればそれでいいんだけどね・・・

 

という母から無理に奪うのではなく、命の母を上手に距離を取りながら活用できればいいのかな
と、探っています。

 

《追記》
やはり、命の母から離れることが出来ず上記記事を書いてから2年ほど経過していますが
まだ愛用中の母です。

 

まとめ

まとめというか、雑談となってしまった今回なのですが
やはり、ホルモンのバランスが崩れている女性にどこが崩れているのかを確かめずに
命の母を飲んだことで副作用が出たのだろうと思います。

 

どこのどんな成分がどう効果があって、何が副作用としていらない成分なのかも
わからないのでは本当に困ります。
やはり、病院で確かめるべきではないか?と思うのですが
本人がもう命の母があれば、胸がふくらもうが気にしない事にする
というので、しばらく試行錯誤しながら様子を見ることにします。

 

 

関連記事

女性に多い、イライラは更年期障害ですか?
更年期障害なんて、まだまだ先の話。なんて思っていたら若い人にも症状があるそうです。女性に多いといわれている、イライラする、喉に違和感を感じる、顔が火照るなどの症状を紹介します。あなたも若年性更年期障害の可能性があるかもしれません
喉にイライラ感が・・更年期障害が喉の異変も引き起こしていたのです
更年期障害の症状で、ポピュラーではないのですが不快感の大きいのは喉の異変、イライラ感です。更年期障害と異変の起きる関係性を探りましょう
更年期障害?お血って何でしょうか治すことはできますか?
更年期障害?お血って何かご存知ですか?血流の流れが悪くなるということなんですが。これがすべての病に関係しているともいわれています。それでは、このお血、治すことはできるのでしょうか?