更年期障害から来ている?喉の違和感や体調不良

更年期障害の症状の一つに喉の違和感があるってご存知でしたか?

微熱やイライラ、身体がだるい、むくんでいる
そのほかにも喉が詰まるような何かが刺さっているような
そんな喉の違和感も更年期障害が原因かもしれません

 

自律神経失調症の改善方法
喉の違和感、ヒステリー球の症状とかかりやすい人とは
ヒステリー球の治し方とは?
更年期障害?お血って何でしょうか治すことはできますか?

更年期障害から来ている?喉の違和感や体調不良記事一覧

■喉の違和感を感じて・・・他にも症状が!『だる〜い』『体が重い』『熱っぽい』それって、更年期障害の症状ではないですか?まず、そもそも更年期って何?「更年期」とは、閉経(閉経とは一年以上月経のない状態)前、後の5年前後を指します。平均的な年齢的としては45〜55歳くらいの時期を「更年期」と呼びますただし、個人差が大きく、人によってかなり違います。しかし最近では、30代ぐらいの更年期にはまだ早い年齢で...

喉の異変、やる気が出ない熱っぽい、ほてる、起き上がれない実は、喉の違和感を感じることによって更年期障害を起こしていることがわかるケースもあるのです。(※更年期障害により自律神経失調の症状が出ている)ウイルスや細菌への防御反応や病変ではないのに喉の異変この感じている喉の違和感その他もろもろの体調、気力の変化いつもとは違う、自分におかしい・・と思うことがある日によって出てくる症状に強弱がありませんか?...

お血と書いて おけつと呼びますお血は東洋医学の考え方に基づいた身体の異変に対する概念です。このお血とは血液の粘度が高くなってドロドロしているのでスムーズに流れにくくなっている状態を表現した言葉で病的に血流が悪くなり停滞しているという意味ですお血はいろいろな病に関連しており もっとも現れやすいのが女性の月経への影響だと言われています。月経の(あるいは排卵)のとき、頭痛、イライラ、冷えめまい、吐き気な...