自律神経失調症の症状、喉の違和感などで病院は何科に行けばよいのか?

自律神経失調症かな、の症状で行く病院はどこ?何科へ行けばよい?

■自律神経失調症の症状かな?どこの病院?何科へ行くといいの?

 

なんだか眠れない、沢山寝ているのに起きたら疲れている
身体が一日中ダルイ、微熱がある
ドキドキ、ハァハァ動悸がする
イライラする・集中力が落ちている

 

上記のような症状がある場合、特に病気ではないようでしたら
自律神経失調症が考えられます。

 

また、自律神経失調症の症状は上記の症状が複数同時に現れることもあり
とてもツライ思いをされている方もいらっしゃると思います。
そして、同じ自律神経失調症の症状でも個人個人によって出る症状が違うのが特徴です。

 

早期発見、早期治療を行いたい!とはいえ
一体どこの病院・何科へ行けばいいのやら・・
毎日違う、一定ではない症状が現れたり消えたりしているため
一人で悩まれている方もいらっしゃるかもしれません。

Sponsored Links

病院は?何科へ行けばいい?

■まずは病院で医師に相談しましょう

 

何科にかかればいいのか?
一度、あなた自身の身体、精神的な不調を思い浮かべて下さい。
一番ツライのはどのような症状ですか?

 

耳鳴りがしたり、喉に違和感があるのなら⇒耳鼻咽喉科
肩こりや頭痛なら⇒整骨院

 

といったように、一番近い症状を改善してくる病院で相談してみましょう。
管理人は喉の違和感が強かったため耳鼻咽喉科へ行きました。
結果は『何も異常はない』ということでしたが
異常がないと聞いただけで、安心して
症状が少し和らいだ事を思い出します。

 

上記の病院で治療を行い、ご自身でも
ストレスを減らすように工夫をしてみても
症状が全く改善されないのであれば

 

病院の選択として、心療内科へ行くのも一つの手段です。

 

心療内科=精神科
というイメージが強く残っていますが
心療内科とありますように
精神的な治療ももちろんですが
内科的にも総合的な治療を行っているのが心療内科です

 

身体や心の不安や悩み
痛みや違和感など全てを出して総合的に判断してくださいますので
小さな事も隠さず、話してみましょう
話すだけで、心がスッキリとすることもありますし
不調の原因を自分で理解する事ができます。

 

 

現代社会の中で生きる私達は常に様々なストレスにさらされており
誰もが自律神経が乱れがちです。
”私だけ、どうして?”と思わずに
誰でも大なり小なり抱えている悩みがあるんだ!と思ってください。

 

アノ人、私と違っていつも楽しそう・・元気そう・・
そんな人はこの現代社会のストレスを
上手に乗り越える方法を知ってる人なのかもしれませんね。

 

関連記事:自律神経失調症の改善方法
喉の違和感、喉が痛い時にアロマスプレーはいかが?
喉の違和感に効く薬 ストレージの副作用
色々ある恐怖症は不安障害の一つ
自律神経失調症を治せば夏バテ知らず

喉の違和感は、鼻水鼻づまりで喉が炎症を起こしているかも?

喉の痛みは鼻炎・鼻水が原因の場合も?

   『喉に流れ落ちる鼻水が喉に炎症を起こすこともあるって・・知ってましたか?』

◇◆ 『えぞ式 すーすー茶』 ◆◇

喉の違和感は、鼻炎・鼻水が原因の場合もある?!

今までの鼻炎対策とは全く違い眠くならない、

たった1杯でその効果が実感できるノンカフェイン健康茶が誕生!

すーすー茶の詳細はこちら

スポンサーリンク


関連記事

喉の違和感など自律神経失調症に効く、手のひらのつぼ労宮
労宮というつぼをご存知ですか?この労宮は自律神経失調症の症状に対して効果のあるつぼと言われています。手のひらにあるので、誰でも簡単につぼ押しできます
自律神経の乱れを整えて喉の違和感を消す?
よく耳にする自律神経が乱れるってどういうことでしょうか?まずは自律神経が乱れるとはどういうことかを知ってみましょう
過食嘔吐は自律神経がうまく機能していない状態
たくさん食べては吐いてしまうということを繰り返している人を過食嘔吐症といいますが、これには自律神経の働きが作用していると考えられています。
喉の違和感など自律神経失調症の症状で休職
喉の違和感など、あなたに起こっている異変はもしかする自立神経失調症の症状かもしれません。放置していると休職に追いこまれることもあります
食欲不振や喉の違和感など自律神経失調症の症状でしょうか
食欲不振は下手をすると生命の危機に関わりますよね。この生命に関わるような活動を行うために重要な役割を持っているのが自律神経です。あなたは今、自律神経のバランスが取れた状態ですか?
自律神経失調症を治せば夏バテ知らず
自律神経は人間の休息と活動に大きく関わっています。働いたり運動したりした後に疲れるのは当たり前・・その後回復させるのが自律神経です夏場手はこの自律神経が・・